確かな情報による人材確保。そして企業調査。ビジネス戦略に必要な情報の調査、お任せください。ご相談御見積無料


フォントサイズ変更
相手の真実の姿を知らずに、大切な結婚生活を送れるでしょうか?安心して過ごせる暮らしのための調査です。
サブプライムローン問題、円高・原油高、各業界への規制強化、不動産不況による連鎖倒産、等、昨今の日本経済は混 迷を極めており、各法人様におかれましては会社の経営のうまさが問われる時代となってきております。
全国ネットの総合探偵社ガルエージェンシーでは法人様に対して、
・債権回収の為の財産調査、資産調査
・食品業界の産地偽造調査
・社員の背任行為調査(情報漏えい、飲酒運転、横領)
・新卒者ならびに中途採用者の雇用調査
 など
時代に沿った様々なサービス・調査のご提案を行っております。他にも「信用・素行調査」ならびに「雇用調査」を駆使した「社内セキュリティ」や、「企業調査」「与信調査」等も行っております。その他、企業様の悩みを総合探偵社ならではの形で、バックアップできる体制を有しておりますので、お気軽にご相談ください。
左枠
御社の抱える課題やトラブルを事前にリクエスト頂きまして、ご都合の良い日時に弊社会議室にて過去の事例や対策を会談させて頂きます。
またご希望であればスタッフが御社、指定の場所にて出張する事も可能です。
企業調査topタイトル
営業戦略
競合企業調査、与信調査、財産保全調査、損害賠償請求、資産・財産調査、新卒者ならびに中途採用者の雇用調査、 ヘッドハンティングなど。
ライン
社内調査およびセキュリティ
役員・社員の背任行為、横領問題、機密情報漏洩対策、役員・社員の安全管理サービス、企業に対する誹謗中傷の特定、業務妨害行為人の特 定、盗聴・盗撮発見調査、など
ライン
子会社・取引会社の調査
取引会社の契約違反行為、債権回収による財産保全、子会社の経営実態調査、子会社役員の背任・横領問題、など
ライン
知的財産権の侵害
証拠収集調査、裁判資料作成
ライン
盗聴器対策
社内の盗聴器・盗撮器発見作業、役員、社員宅の盗聴対策、株主総会対策、など
ライン
顧問契約
機密保持契約書、調査を特別料金にてご提案
ライン

裁判資料作成とは
調停のための調査 和解案等において、こちら側の最も有益な条件を提示出来るよう、調停前に然るべき情報・資料を収集する調査 です。
証拠収集調査とは
調停のための調査 和解案等において、こちら側の最も有益な条件を提示出来るよう、調停前に然るべき情報・資料を収集する調査 です。
ライン
再開までの第一歩、まずはご相談からフリーダイヤル0120-399-703 ご相談フォームはこちらから 東京本部 ご相談窓口 大阪本部 ご相談窓口
フォントを小さく フォントを大きく フォントサイズをリセット